2006(平成18年)――40歳



1月
「静謐な情景美-岩波昭彦日本画展」(井上百貨店別館6階ギャラリー井上東ホール・松本、長野 1.11-17)に《潮騒》50F他、20点を出品。

2月
諏訪市信州風樹文庫(長野県諏訪市)に《諏訪湖》30Fを寄贈 2.7

3月
「第61回春の院展」(日本橋三越本店 3.28-4.9、三越札幌店5.23-28、ながの東急百貨店 6.16-25、三越福岡店7.26-8.2、三越松山店 9.7-14)に《ニューヨーク・レキシントン街》80号変形を出品。展覧会カタログ。

4月
「日本橋会展2006」(オンワードギャラリー日本橋・日本橋、東京 4.21-28)に《雨上がり》80変を出品。

「第24回上野の森美術館大賞展」(上野の森美術館・上野、東京 4.22-5.3)に《幻想》二曲屏風一隻 152.0X152.0cmを出品。

5月
「岩波昭彦コンテンポラリーアート展」(東京大丸10階アートギャラリー・八重洲、東京 5.3-16)に《Untitled,04,06》10F、二曲屏風一隻他、20点を出品。

「作家の視展-上野の森美術館大賞展受賞者展」(上野の森美術館・上野、東京 5.10-15)に《Untitled,04,06》227cmX120cm、227cmX50cm/3枚組を出品。

「風景画-都市と自然」(愛媛県美術館・松山、愛媛 5.17-7.17)に《マンハッタン》四曲屏風一隻、《夜のマンハッタン》四曲屏風一隻、《パーク・アベニュー》四曲屏風一隻、《五番街》《高架橋》が出品される。

紺綬褒章を受章、木杯6号授与(5.25自宅にて受理、平成18年2月25日付)

6月
「-都市の肖像-岩波昭彦日本画展」(日本橋三越本店・日本橋、東京 6.13-19)に《マンハッタン夕景》30F他、20点を出品。

「第15回無名会日本画展」(銀座松坂屋別館4階美術画廊・銀座、東京 6.14-20)に《ミッド・タウン》30Fを出品。

7月
松尾敏男先生門下生展「松南会」(さいか屋藤沢店・藤沢、神奈川 6.28-7.4)に《摩天楼》10P他、2点を出品。

「人物画-歴史と風俗」(愛媛県美術館・松山、愛媛 7.19-9.24)に《倶利伽羅谷合戦》四曲屏風一隻、《六波羅行幸の武者》100Mが出品される。

8月
松尾敏男先生門下生展「七彩会」(松山三越・松山、愛媛 8.12-18)に《マンハッタン夕景》30P他、3点出品。

9月
「再興第91回院展」(東京都美術館 9.1-9.16、京都市立美術館 9.20-10.)6に《ビル群》150Fを出品。展覧会カタログ。

「新生第1回以白会表装展」(鳩居堂画廊・銀座、東京 9.5-10)に《薬師寺の夜》10P軸装(小林般若堂)を出品。以降、毎年出品。

「都市の肖像-JAZZとのコラボレーション-岩波昭彦日本画展」(池袋東武・池袋、東京 9.7-13)に《摩天楼》六曲屏風一隻他、30点を出品。

10月
「第12回滴の会-霜鳥忍氏、前原満夫氏、松本高明氏との四人展(西邑画廊東京店・八重洲、東京 10.16-22、宇都宮本店・鬱も丹や、栃木 11.17-23)に《グランド・セントラル》20P他、3点を出品。

松尾敏男先生門下生展「第1回晨光会」(大宮そごう・大宮 10.24-31、千葉そごう・千葉、千葉 11.4-10)に《五番街の朝》10P他、2点を出品。(以降毎年出品)

「新生まるみつグランドオープン1周年記念特別企画-岩波昭彦日本画展」(諏訪まるみつ・諏訪、長野 10.24-31)に《摩天楼》六曲屏風一隻他、大作多数40点余を出品。後援・諏訪市、茅野市、信濃毎日新聞社、長野日報社。

11月
あ「~都市の肖像/蒼想の譜~岩波昭彦日本画展」(仙台三越アートギャラリー・仙台、宮城 11.28-12.4)に《摩天楼》10P、《ミッド・タウン》30F他、小品10点を出品。

12月
毎日新聞社主催「名士寄贈書画工芸作品展」(大丸百貨店大阪心斎橋店・心斎橋、大坂 12.6-8)に《Untitled10,06》4Fを出品。

「都市の肖像-岩波昭彦日本画展」(横浜高島屋・横浜、神奈川 12.13-19)に《摩天楼》四曲屏風一隻、《摩天楼》40F他、20点出品。

「朝日チャリティー美術展 大阪展」(高島屋大阪店・難波、大坂 12.26-12.29)に《クライスラー・ビル》4Fを出品。