2007(平成19年)――41歳



1月
後藤浩二とJAZZセッション(名古屋ブルーノート・名古屋、愛知 1.13)に《Untitled,01,07》3mX4m他、屏風などを出品。

紺綬褒章を受章、木杯5号授与(1.31 茅野市市役所にて受理、平成18年10月28日付)

3月
「朝日チャリティー美術展 東京展」(松屋銀座・銀座、東京 3.2-5)に《クライスラー・ビル》6Fを出品。以降、毎年出品。

「平成18年度新収蔵品展-岩波昭彦三つの世界」(愛媛県美術館・松山、愛媛 3.14-5.27)に《Untitnled》300cmX400cm、《ノートルダム大聖堂》六曲半双屏風他、16点が出品される。

「第62回春の院展」(日本橋三越本店 3.27-4.8、秋田県総合生活文化会館アトリオン 4.26-5.6 、三越仙台店 5.9-5.18、三越札幌店 5.22-27、ながの東急百貨店 6.15-24、三越広島店 8.7-8.16、三越松山店 9.7-14)に《雨》80号変形を出品。展覧会カタログ。

4月
「日本橋会展2007」(オンワードギャラリー日本橋・日本橋、東京 4.25-5.2)

5月
あ「第60回記念諏訪展」(岡谷市総合体育館・岡谷、長野 5.26-6.3)に《サグラダ・ファミリア》100Fを招待出品。

「第2回ヴィースバーデン国際アートフェア」(アートフォーラムヴィースバーデン・ヴィースバーデン、スイス 5.10-13)にチューリッヒのギャラリー・シエマーより《Untitled》を出品。

6月
ニューヨークへ取材旅行。

「第16回無名会日本画展」(銀座松坂屋別館4階美術画廊・銀座、東京 6.13-6.19)に《雨》30F出品。ニューヨークへ取材旅行。

「新鋭作家日本画展」(静岡松坂屋・静岡、静岡 6.27-7.3)に《摩天楼夕景》8F他、4点を出品。

7月
「岩波昭彦日本画展」(広島そごう・広島、広島 7.24-30)に《摩天楼》六曲半双屏風他、小品20点余出品。

9月
「再興第92回院展」(東京都美術館 9.1-9.16、東武宇都宮百貨店 2008.2.7-17)に《路》150Fを出品。展覧会カタログ。

「新生第2回以白会表装展」(鳩居堂画廊・銀座、東京 9.4-9)に《唐招提寺》10P軸装-表装般若堂を出品。

「作家の視展-上野の森美術館大賞展受賞者展」(上野の森美術館・上野、東京 9.11-17)に《Untitled,07,07》220X55cm,4枚組を出品。

「岩波昭彦日本画展-蒼想の譜,都市の肖像」(鹿児島山形屋・鹿児島、鹿児島 9.12-18)に《ロワー・マンハッタン》四曲半双屏風他、20点余を出品。9.15にギャラリートークを開催。

「岩波昭彦日本画展-表装般若堂」(瑞厳寺宝物館・松島、宮城 9.1-30)に《永劫のかけら》80号変形、《唐招提寺》10号軸装他、計16点を出品。《永劫のかけら》80変が収蔵される。

10月
「第18回全国表具経師内装組合連合会 第40回宮城県表具内装業連合会表装展」(宮城県美術館B1県民ギャラリー・仙台、宮城 10.2-7に《唐招提寺》10号軸層-表装般若堂を出品。

「第13回滴の会」霜鳥忍氏、前原満夫氏、松本高明氏との四人展(西邑画廊東京店・八重洲、東京 10.15-21)に《摩天楼》10P他、3点を出品。

「第2回晨光会」(大宮そごう・大宮、埼玉 10.23-29、千葉そごう・千葉、千葉 11.13-19)に《セントラル・パーク6F他、2点を出品。

11月
読売新聞社主催「名士名流作品展」(近鉄百貨店阿倍野店9階・阿倍野、大坂 11.2-7)に《クライスラー・ビル》4Fを出品。以降、'08、'09年出品。

12月
毎日新聞社主催「名士寄贈書画工芸作品展」(毎日新聞オーバルホール・梅田、大坂 12.2-4)に《Untitled11,07》4Fを出品。以降、毎年出品。

「朝日チャリティー美術展 大阪展」(高島屋大阪店・難波、大坂 12.27-12.29)に《Untitled,11,07》4Fを出品。

「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」(愛媛県美術館・松山、愛媛 12.1-1.27)に《マンハッタン》四曲一隻屏風が出品される。