2022(令和4年)――56歳


1月
「ふるさとへの賀状2021」長野日報社紙上年賀状企画に《新春》SMを出品参加。

「コレクション展Ⅴ 屏風TravelingⅡ」(愛媛県美術館、松山・愛媛 1.5-3.7)に《MANHATTAN》四曲屏風一隻屏風一隻と《ブルックリン橋》四曲屏風一隻屏風一隻が出品される。

「第3回Essence展」(大丸京都店6階 アートサロン ESPACE KYOTO・京都、京都 1.26-2.1)に《Composition Colors #1》53.0X14.5cm 4枚組を出品。

3月
「収蔵作品展 諏訪市美術館名品展」(諏訪市美術館、諏訪・長野 3.19-4.24)に《永劫のかけら》が出品される。

「第77回春の院展」に《昇》40S号を出品。奨励賞受賞。巡回先は下記予定。展覧会図録。
東京展 2022年3月23日(水)~4月4日(月)/三越日本橋本店
名古屋展 2022年4月9日(土)~4月17日(日)/松坂屋美術館
京都展 2022年4月20日(水)~4月25日(月)/髙島屋京都店
秋田展 2022年4月29日(金・祝)~5月8日(日)/秋田県総合生活文化会館
札幌展 2022年5月11日(水)~5月16日(月)/札幌三越
福井展 2022年5月22日(日)~5月30日(月)/西武福井店
大阪展 2022年6月8日(水)~6月13日(月)/心斎橋PARCO
山形展 2022年6月17日(金)~6月26日(日)/天竜市美術館
倉敷展 2022年7月2日(土)~7月10日(日)/倉敷市立美術館
島根展 2022年7月16日(土)~7月31日(日)/足立美術館
福岡展 2022年8月3日(水)~8月8日(月)/福岡三越
新潟展 2022年9月21日(水)~9月26日(月)/新潟伊勢丹
広島展 2022年9月30日(金)~10月10日(月・祝)/そごう広島店
栃木展 2022年10月15日(土)~11月20日(日)/さくら市ミュージアム
選抜展 2023年1月20日(金)~1月29日(日)/西武池袋本店

4月
「いのちの耀き 生誕120年 小堀四郎」(茅野市美術館・茅野、長野 4.6-7.4)に作品が展示される。

「特別展-香取神宮所蔵 名品の数々-いにしへ そして 現在-岩波昭彦展」(鋸山美術館・富津、千葉 4.17-10.31)に《摩天楼》六曲屏風一隻、《ブルックリン橋》230.0X550.0cm、《雷神タケミカヅチ》170.0X210.0cm他、全42点を出品。同時開催「トビラの向こう側」展(多摩美術大学卒及び女子美術大学卒の若手新進作家のグループ展)を企画・構成する。

5月
「moment 岩波昭彦展-都市の肖像+Compositions-」(神戸阪急新館7階美術画廊・神戸、神戸 5.18-24)に《Tokyo》50P号他、20点余を出品。

「Night View-青と墨の響き-岩波昭彦展」(日本橋三越本店6階美術特選画廊・日本橋、東京 5.25-30)に《摩天楼》六曲屏風一隻2点、《摩天楼》四曲屏風一隻屏風一隻、摩天楼》40号変形、《Composition Blue #11》4F号他、30点余を出品。

6月
「第31回無名会日本画展」(松坂屋上野店・上野、東京 6.1-7)に《千鳥ヶ淵》20F号を出品。

「朝日チャリティー美術展」(インターネット展示 2022.6.7-28、朝日新聞大阪本社 6.11-12、名古屋市 妙香園画廊 6.18-19、朝日新聞東京本社 6.25-26)に《唐招提寺金堂》4F号を出品。

8月
「京都新聞チャリティー美術作品展」(京都髙島屋7階グランドホール・京都、京都 2022.8.17-22)に《夢殿》4Fを出品。

9月
「再興第107回院展」(東京都美術館・上野、東京 2022.9.1-17)に《響》215.0X175.0cmを出品。展覧会図録。

「乃木神社例祭・御祭神百十年大祭」(乃木神社・赤坂、東京 2022.9.13)に《蛍》を揮毫する。2022.9.9-19乃木神社境内にて燈籠が展示される。

今後の出品展覧会予定

10月

11月

12月

2023年2月
「第4回Essence展」(大丸京都店6階 アートサロン ESPACE KYOTO・京都、京都 2023.2.1-7)