2018(平成30年)――52歳



1月
「平成29年度茅野市美術館常設展第4期収蔵作品展「移りゆく時の中に」(茅野市美術館・茅野、長野 1.8-4.8)に《秋映》219.0X174.0cm、《ラッシュ・アワー》210.0X170.0cm、《ニューヨークの午後》146.0X71.0cm、《午後の街角》210.0X170.0cmが出品される。

「7 Colors-七彩-」(大丸京都店6階アートサロンESPACE KYOTO 1.31-2.6)に《クライスラー・ビル》6F他、3点を出品。

3月
「7 Colors-七彩-」(ギャラリーエスパス 丸栄8階 3.1-7)に《クライスラー・ビル》6F他、3点を出品。

「第73回春の院展」(三越日本橋本店・日本橋、東京 3.28-4.9,高島屋京都店・京都、京都 5.30-6.4、阪急うめだ本店・梅田、大阪 6.6-11、そごう美術館・横浜、神奈川 7.13-22、そごう神戸店・神戸、兵庫 9.5-10、新潟三越・新潟、新潟 9.19-24、さくら市ミュージアム・宇都宮、栃木 10.12-11.18)に《石橋》146.0X71.0cmを出品。

4月
「第93回朝日チャリティー美術展・東京展」(東京・松屋銀座8階イベントスクエア・銀座、東京 4.6-9)に《東京》4Fを出品。

「第2回雫の会」(西邑画廊東京店・八重洲、東京 4.13-19)に《八艘飛び 源義経》10P、《八坂塔》6Fを出品。

「創と造2018」展(東京美術倶楽部 4.23-27、京都美術倶楽部 4.30-5.2、金沢美術倶楽部 5.7-9、大阪美術倶楽部 5.14-16、名古屋美術倶楽部 5.21-23、東京美術倶楽部 5.25-28)に《グランド・セントラル駅》20Pを出品。

「特別展 芸術の旅人 堂本印象の世界展 ~エスキスからタブローへ 情熱の真髄~」(金谷美術館・富津、千葉 4.29-9.2)を企画・構成。

5月
「-光彩-都市の肖像 第二回岩波昭彦日本画展」(松坂屋名古屋店本館8階美術画廊・名古屋、愛知 5.9-15)に《鹿島神》162.0X30.0cm 8枚組+剣、《摩天楼》10P他、20点余りを出品。

「-日本画秀作展- 特集作家 岩波昭彦-都市の肖像+歴史画-」(藤崎百貨店本館7階催事場・仙台、宮城 5.24-29)に《摩天楼》六曲屏風一隻、《タイムズ・スクエア》20P、《東寺》15P他、30点余りを出品。5.20仙台国際ホテル2階平成の間にてトークショーを行う。

6月
「祇園会展」(梅軒画廊・京都、京都 6.28-7.3)に《ロワー・マンハッタン》6Fを出品。

9月
「再興第103回院展」(東京都美術館・上野、東京 9.1-17)に《眺》175.0X215.0cmを出品。

「第88回以白会表装展」(銀座鳩居堂3階画廊・銀座、東京 9.4-9)に《一の谷の武者》10P軸装を出品。表装、般若堂。

10月
「自然と向きあう」(茅野市美術館・茅野、長野 10.6-11.12)に《Untitled,09,04 #1~4》180.0X50.0cm 4枚組、《Untitled,01,05》210.0X60.0cmが出品される。



今後の出品展覧会等予定

12月
「全国寄贈書画・陶工芸品即売展」(小倉井筒屋新館9階パステルホール・小倉、福岡 12.1-2、山口井筒屋・山口、山口 12.8-9、アクロス福岡・福岡、福岡 12.15-16)

「チャリティー名士寄贈書画工芸作品 入札・即売会」(毎日新聞オーバルホール・大阪、大阪 12.8-10)

「第92回朝日チャリティー美術展・大阪展」(高島屋大阪店7階催会場・難波、大阪 12.27-29)